新進気鋭の日本発CBDブランドCHILLAXY(チラクシー)社長にインタビュー① 〜ブランドや商品について〜

今回、CBD部のロジャーが、新進気鋭の日本発CBDブランドCHILLAXY(チラクシー) 社長のトシさんにインタビューさせていただきました。

以下、動画も掲載いたしますが、サクッと読みたい方、移動中などで音声を聞くのが難しい方もいらっしゃるかと思いますので、全3回に分けて動画インタビューを文字起こしした記事を作成いたしました。記事は、動画の下に続きますので、ご覧ください!

本インタビューシリーズを最後までご覧いただくと、お得な情報をゲットできるかも!?

イントロダクション

ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

こんにちは!CBD部のロジャーです。このチャンネルではCBDに関する情報を発信しています。CBDに興味のある方、是非チャンネル登録の方よろしくお願いいたします!CBDは、まだまだ新しい部分が多くて、わからないことも多かったりするかと思いますので、ぜひ皆さんのご参考になればと思います。

今日はですね、日本発CBDブランドCHILLAXY(チラクシー)のトシさんにお越しいただいております。本日はどうぞよろしくお願いします!

よろしくお願いします!井上です。

CHILLAXY CBD【トシ】
CHILLAXY CBD【トシ】

CHILLAXY(チラクシー)とは?

ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

本日は色々とお話を伺っていきたいと思うんですけれども、まずチラクシーさんのブランドについて色々お伺いしていければと思います。

実はこの動画撮影の前に、僕自身もですね、チラクシーさんのCBDキャンディを舐めさせていただいて、ちょっと緊張緩和というか、使わせていただいています(笑)

まず、チラクシーさんが、どんなブランドなのか簡単に教えていただけますでしょうか?

弊社のブランドコンセプトは、いわゆる「CHILLAX」

このCHILLAX(チラックス)は英語の造語で、CHILL(まったり)+ RELAX(くつろぐ)という意味。まったりくつろげるような環境を提供するCBD及び麻のライフスタイルブランドを目指しています。

CHILLAXY CBD【トシ】
CHILLAXY CBD【トシ】

商品ラインナップ

ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

ありがとうございます。僕はチラクシーさんのキャンディを試したことがあるんですけれども、他にも結構色々出されてたりとかしますよね?

そうですね。現在、弊社の商品リストで言うと、CBDオイルCBDキャンディ、直近で2種類のタイプのCBDのVAPEカートリッジを発売しました。

CHILLAXY CBD【トシ】
CHILLAXY CBD【トシ】

こだわりポイント

ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

ありがとうございます。何かチラクシーさんの方で、ここをこだわっているだとか、こういうところが他社と違うといったところ、何かあったりするんでしょうか?

いくつかあるんですけれども、自分たちがお客様に話すときは3つのポイントで言っていて、

1つ目がCBDの品質のところにこだわるというところ、およびそれらの成分を開示しているというところ、これが1点目ですね。

2つ目が、できる限りそれらを自前もしくは自社で管理できる形で行なっているっていうのが2つ目です。例えば、CBDの原料に関しても、弊社が自社で輸入してますし、カートリッジだったりとかテルペンとか、そこら辺もすべて自社で直で輸入したりとか、あと商品の製造委託するときとかも全部レシピはその自前で一通り考えてから、そのレシピに忠実に沿って製造してくれというような形で、できる限りコントロールしています。販売のところも、できる限りは自社のサイトで販売してるし販売店様と出来る限り自社で繋がるようにしてるっていう感じですかね。

CHILLAXY CBD【トシ】
CHILLAXY CBD【トシ】
ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

CBDの製造から販売に至るまでのところで、コントロールできるようにしているということですね

そうですね。ある程度、自社で管理できるというか、説明できる体制を整えたいと思っているんですね。

結局、CBDは日本国内だと怪しいだったりとか説明が必要な商品だと思っていて、そうすると中の原料だったりとかどういうふうに製造されているとか、そこら辺の説明が必要な商品だと思っています。

自分たちである程度理解しないと喋って案内ができないじゃないですか。なので、そこら辺は必要なことなんじゃないかなと思っています。

CHILLAXY CBD【トシ】
CHILLAXY CBD【トシ】
ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

ありがとうございます。僕自身CBDユーザーで、正直まだまだ曖昧に扱っている国内事業者の方もちらほらいたりはすると思うので、そこはすごい安心感のあるポイントだなというふうに個人的には思いました。

あと3つ目が、自分たちはCBDを世間というか日本に広めたいと思っているので、出来る限り入りやすい、初心者もしくは全く知らない人でもとっつきやすい形で提供したいと思っています。

味でいうと、例えばオイルだったらいわゆる麻の苦みがない摂りやすいフレーバーにしたりとか、キャンディのただの飴みたいな感じで最初とったりとか。

パッケージのデザインもいわゆるゴリゴリの健康押ししすぎると今度はちょっと「ザ・サプリ」みたいな感じでダサくなったとか、逆に海外とかのゴリゴリの麻だったりとか大麻とかで押すのもちょっと怪しくなるじゃないですか。

CHILLAXY CBD【トシ】
CHILLAXY CBD【トシ】
ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

はい

自分たちは化粧品のようにオシャレに摂取してほしいという風な気持ちがあるので、結構パッケージングかスタイリッシュなものを、ライフスタイルにすぐ溶け生みやすい、人に見せても恥ずかしくないものを作りたいと思っています。

CHILLAXY CBD【トシ】
CHILLAXY CBD【トシ】
ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

デザインとかブランドのところに非常にこだわっているということですね。チラクシーさんの商品を僕が注文させていただいた時に、まず届いた箱が綺麗でした。

ハハハ(笑)ありがとうございます。

CHILLAXY CBD【トシ】
CHILLAXY CBD【トシ】
ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

そこは、お!と思いました。あとは、注文したらすぐ届いたところ。商品はもちろん素晴らしいと思うんですけど、ユーザーエクスペリエンスというか、顧客体験のところが非常に素晴らしいのは印象的なところでした。

ありがとうございます。

CHILLAXY CBD【トシ】
CHILLAXY CBD【トシ】

利用して欲しい顧客像

ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

CBDというと、僕自身の感想なんですけれども、「大麻が元々好きでCBDを今やっていますという人」、あとは「タバコが好きで、禁煙とか健康の面を考えてCBDをやっているという人」、あとは「オーガニック系とか自然が好きでやっているような人」まぁ何種類か分かれると思うんですけれど、その中でチラクシーさんはオシャレにというか、これまでそんなにCBDと触れる接点がなかった人たちにも広げたい、みたいなところに力を入れてらっしゃるのかなぁと思いました。

それで言うと、自分たちの考えはこんな感じなんですね。自分たちにとってCBDは健康、体に良いってことは当たり前の前提で作ってるんですね。

あとまあ多分この後で話すんですけど、自分自身はカナダのトロント出身なので、結構その本物の麻とかも、偏見はないし、そこに知識もある程度あるんです。むしろ体にいいのが当たり前みたいな考えから入ってるので、そこで別に何かブランドを作ろうと思ってるんじゃなくて、それは前提でライフスタイルに溶け込むようなブランドを作りたいです。

CHILLAXY CBD【トシ】
CHILLAXY CBD【トシ】

現在の取り組みフェーズ

ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

色々こだわりのポイントだとかチラクシーさんならではのブランドコンセプトのところをお伺いしたんですけれども、日々チラクシーさんの方でやってらっしゃる取り組みであるとか、今日本ではこういうところに注力してるフェーズです、とかっていうところも、もしあれば教えていただけますか?

弊社は今年の頭に設立したんですけれども、それから6〜7月ぐらいまでは、商品開発の方に力を入れていました。

簡単に言うと、最初にCBD原料の卸しのところから始めて、次に自社商品のオイルとキャンディーとかを製造して、で実際製造する時にちょうどコロナになったので、製造の工程がストップしたんですね。で、結局コロナの自粛期間が終わったので、製造の方のラインとか動き出して作りました。それが、4~6月とか。

で、そこでウェブサイトの方とかをリニューアルしてローンチして、それでオイルは出ました。いわゆる最初のユーザーの動きとかを観察して、どこを改善するとかチューニングとか課題点とかを見つけて、7〜8月とかに、VAPEのローンチだったりとかを準備し始めて。

でまぁ8〜11月までにVAPEのところをローンチして、今ほぼほぼVAPEの方とかが形になってきたので、10月の頭くらいから拡販、販売店様への営業だったりとかに力を入れるようになってきたという感じですね。もちろんそれと同時進行で商品開発をしてるんですけど、ある程度そっちはめどが立ってきたので、自分のリソースとして一番割いているのはマーケティングとかセールスの方です。

CHILLAXY CBD【トシ】
CHILLAXY CBD【トシ】

チーム構成

ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

僕自身、実はチラクシーさんを知った入口がトシさんではなくて、また別のすずさんっていう方、TwitterとかYouTubeをやっていらっしゃって今度コラボとかもしたいと思っているんですけれども、メンバー的にはどういう感じで今やってらっしゃるんですか?

外部委託とかそういうところも含めると、大体4~5人で行っています。イメージでいうと、私自身がロードマップというか、自分自身が上手なのは、どういう人を事業に入れるかだったりとか、ビッグピクチャーというか、どういう風なビジネスモデルで、どういうふうな手順に進めればそのビジネスが上手くいくか、みたいなことを考えたりとかエグゼキューションするのが上手いんですね。

それを主軸に、例えばデザイナーさんがいたり、すずちゃんとかはYouTubeだったりTwitterとかでの盛り上げ役というかカスタマーサポートの方、あとはECの方を準備している人だったりとか、ライターさんとか、そういうメンバーで動いています。

CHILLAXY CBD【トシ】
CHILLAXY CBD【トシ】

おすすめ商品

ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

チラクシーさんの方で、クラウドファンディングやられていたりとか、あとニュースリリースも出していらっしゃると思うんですけれども、今のオススメ商品って何かありますか?

弊社のおすすめ商品は、makuake(クラウドファンディングサービス)でもプロジェクトローンチしたVAPEのところに力を入れています。

商品のラインナップとしては2種類あって、一般的な510規格と、弊社独自の薄型のペンのやつ、2種類のカートリッジがあります。

吸いごたえとかは、独自規格のやつの方が評判が良いです。510規格の方もそうなんですけれども、弊社のCBDのVAPEは結構吸いやすいだったり、味がしっかりしている、価格も購入しやすい、リピートしやすい価格だというふうに高評価で手応え的には良い感じです。

もし買うのであれば、ゴールデンパイナップルというやつと、チェリーパイというさくらんぼの2種類がすごくおすすめです。

CHILLAXY CBD【トシ】
CHILLAXY CBD【トシ】
ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

ゴールデンパイナップルとチェリーパイ!?美味しそう。

美味しいです(笑)

CHILLAXY CBD【トシ】
CHILLAXY CBD【トシ】
ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

この動画終わったら注文したいと思います(笑)

前編では、CHILLAXYのブランドであったり商品について色々とお話を伺いました。次回は、トシさんご自身に焦点を当て、どのような人生を歩んでこられたかに迫ります。こちらからご覧ください。

コメントをお待ちしております

返信する

CAPTCHA


Reset Password
商品を比較する
  • Total (0)
比較する