CBDの適切な摂取量や頻度、目安のすべて

CBDを初めて使う時、適切な摂取量が分からず混乱してしまいますよね?

そこでこの記事では、CBDの摂取量について、CBD部の観点から解決していきます。

具体的には、

  • CBDは1日にどれくらい摂るべき?
  • どうやって適切な量を見つけるべき?

の順番に重要なポイントだけをご紹介していきます。
2分くらいで読めますし、まずはご一読してから試してみてください。

CBDは1日にどれくらい摂るべき?

one

結論から言うと、

  • あなた自身のCBDの許容量はどれくらいか?
  • なぜCBDを摂る必要があるのか?
    の2点から考えるため、摂取量は状況次第になります。

CBDの許容量を見つけるには

天秤

あなた自身のCBDの許容量を測るには、最初は少なく始めて、少しずつ量を増やしていくことで見つけることができます。

今のところ、血液検査ではCBDの適量を見つけることができません。
臨床の立場からでも、どれくらいの量が適量なのかを調べている段階なのです。
あなた自身の体に合ったバランスを探していきましょう。

CBDで得たい効果により量が変わる

眠る女性

CBDは摂取量により、体感できる効果が全く違ってきます。

低用量〜中用量は、覚醒効果
高用量ですと、リラックス効果、鎮静効果
があります。

低用量〜中用量の場合

  • 不安をやわらげたい。
  • 美容目的として使用したい。
  • 幸福な気分を味わいたい。

中用量から高用量の場合

  • ぐっすりと眠りたい。
  • 慢性的な痛みを緩和したい。
  • てんかんの治療に活用したい。

そのため、あなたはなぜCBDを摂取する必要があるのかを考えて、効果的に摂取していくことが必要です。

まずは少量から始めましょう

階段を上がる

あなたのCBDの適量は見つかりましたか?

人によって異なりますが、ある一定の量を超えると、効果は低下していきます。
少量から試してみて、徐々に増やしていくことで適正な量を見つけられるでしょう。

CBDを摂りすぎたからといって、大きな副作用はないと言われていますが、軽い副作用が見られることもありますので、気をつけて摂取しましょう。

CBD部では、できる限り各商品のCBD含有量を記載しております。商品選びの際には、CBDブランドのイメージだけではなく、含有量にも注目していきましょう!

参考文献

【書物】『CBDのすべて』アイリーン・コニェツニー, ローレン・ウィルソン著

コメントをお待ちしております

返信する

CAPTCHA


Reset Password
商品を比較する
  • Total (0)
比較する