【後編】パグがCEO!? ペット専用CBD ベイリーズ共同創業者にインタビュー

前編に引き続き、今回は米国発ペット専用CBDブランド BAILEY’S(ベイリーズ)の日本上陸記念インタビュー後編です。前編では、BAILEY’S Japanイベントのご紹介から始まり、ペット専用CBDの一般的なお話、そしてBAILEY’S創業ストーリーについてお話を伺いました。後編である今回は、具体的な商品のお話や、顧客の声、そしてAaronさんご自身のストーリーに迫ります。

インタビューの最後にお得な情報もありますので、ぜひ最後までご覧ください!

記事は動画の後に続きます。

ペット専用CBDの効果って、どうやって分かるの?

ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

ペットの親にとってペットCBDをとる前と後で違いは分かるのでしょうか?人間は話すことができますが、一方でペットは話して伝えることができません。どうやって違いや効果を見極めることができるのでしょうか?

良い質問ですね。ペットは言葉で話すことはできないのですが、実は、ペットは、行動や態度によって、話すことができます。

Aaronさん
Aaronさん

例えば、ここにいる私のペット、Mr. Bですが、昨年、私が彼を保護しました。彼はずっと震えていました。彼がすごく震えていたので、保護した日、私はCBDを彼に与えました。1時間以内に改善が見られて安心しました。彼は、その日ずっと、震えが止まっていました。

なので、CBDの結果に関しては、すぐに明白に分かるものでした。多くの場合、ペットの安心する姿を見て、その効果が分かります。

Aaronさん
Aaronさん

顧客(ペットの親)からの声

ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

これまで顧客から何かフィードバックはありましたか?BAILEY’Sによる成功事例などはありますか?

はい、私たちは大量の体験談や、第三者によるレビューを頂いています。私たちは、birdeyeというGoogle, TrustPilot等のレビューサイトにも沢山のレビューを頂いていますし、私たちのウェブサイト上においてもレビューを集めています。

Aaronさん
Aaronさん

例えば、TrustPilotのスコアを見てもらうと、5点満点で4.9点をマークしています。基本的に全てポジティブなレビューです。私たちはベストを尽くしておりますので、それがこうしたフィードバック・レビューにも現れるのだと思います。

Aaronさん
Aaronさん

共同創業者 Aaron(エーロン)さんの物語

ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

Aaronさんご自身のストーリーについても伺いたいです。Aaronさんは、会計や税務面での強みをお持ちとのことでしたが、とても安定した職業領域なのかと思うのですが、どのように、この業界に参画したのですか?新しいことに挑むことに対して恐怖はありませんでしたか?

私は、幼い頃から起業家精神を持っていましたので、恐怖はありませんでした。

私は15歳の時、バンドをやっていました。高校生バンドで、2回ツアーをやりました。16歳の時、私は自分のバンドの経理をすることになりました。ライブ会場との契約締結などをしていました。大半の高校生が学校の宿題を夜にやっていましたが、私は、学校が終わり次第すぐに、宿題をやっていました。なぜなら、夜は深夜までバンドの演奏があるからです。そんな中で、GPA 4.0(フルスコアの成績)を維持していました。

私は子供の頃から、自分の情熱を追求するタイプでした。

Aaronさん
Aaronさん

その音楽の繋がりで、BAILEY’Sの共同創業者のJayと出会いました。私は以前から、ここカリフォルニアにおいて、大麻産業にはふれていました。大麻業界と音楽業界との繋がりもあるからです。

なので、私は、当時は傍観者としてですが、CBDの治癒的側面を見てきました。特に、親しい友人だった共同創業者のJayからは色々教えてもらいました。

Aaronさん
Aaronさん

その後、19歳になった時、私はIRS(アメリカ合衆国内国歳入庁)から税務に関するライセンスを取得しました。私は3年間、税務サポートの会社で働きました。そして、20歳の時に、自分自身でもサービスを始めました。自分の年齢の2倍、時には3倍の方の税務申告をサポートしていました。

私は記憶する限り生涯にわたって、起業家精神を持って働いてきました。なので、これらの多くのことは、私にとって自然なことでした。

Aaronさん
Aaronさん

そして私は、税務・会計のスキルを活かして、多くの人にインパクトを与えるような手助けをしたいと思うようになりました。私は、ただ、できる限り多くの人の生活に、良いインパクトを与えたいのです。そして、BAILEY’Sは、それを実現できる素晴らしい方法だと思っています。沢山の人がペットを飼っているし、その多くが健康問題を抱えています。

Aaronさん
Aaronさん

ロジャーは、恐れなどはなかったのかと聞いてくれましたが

私は、恐れにとらわれたことは一度もありません。

私の究極の目標は、できる限りのことをペットコミュニティに貢献することです。そして、BAILEY’Sというブランドによって、良いインパクトを与えたいです。そして、先ほどお話したように、教育についても、架け橋になりたいと思っています。

Aaronさん
Aaronさん

私たちは、ウェブサイトで4本ボトルが売れるたびに、アメリカの保護犬に対して、1本のボトルを寄付しています。ビジネスを通じて沢山のペットを助けるだけではなく困っているペットに対して還元をしていきたいと思っています。

私たちは、生涯にわたって続くようなブランドを作っていきたいと思っています。中には、パッとお金を稼いで金持ちになりたいという強欲な方々も多いです。

BAILEY’Sでは、長期目線で毎日こだわりペット専用CBDの領域において1番の製品をつくることに集中しています。

Aaronさん
Aaronさん

日本の視聴者へメッセージ

ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

最後に、日本の視聴者の皆さんにメッセージを頂けますか?

もちろんです。

CBDは急成長中の産業です。沢山の企業が、この業界に参入してきています。他よりも更に一歩進んだ努力をしているブランドや製品を探すことが重要です。そして、ガッツや情熱があるかどうか、も重要です。また、多くのガイダンス・情報を提供するような、製品を求めることも重要だと思います。

Aaronさん
Aaronさん

そして、私はこれらのことも注目すると思います。その会社のバリューは何なのか?その会社は、コミュニティに還元しているのか?その会社は高品質の製品を作っているのか?そして、QRコードやロット番号を記載しているのか?

もしペットのためのCBDを探しているのなら、BAILEY’Sのようなブランドや製品をお求めください。エクストラマイル(一歩進んだ努力)を惜しまないブランドや製品を見つけることが重要です。

Aaronさん
Aaronさん

2021年、私たちは、日本の市場に参入することに、とてもワクワクしています。日本でも沢山の仲間と一緒に働くことを楽しみにしています。

GROWXのゲンキ(岩本さん)が私たちの日本における総代理店です。CBDストアの方で、私たちの商品にご興味ある方は、ぜひGROWXにご連絡ください。

Aaronさん
Aaronさん

BAILEYが、ソワソワしてきました。もうすぐ夕飯の時間だからです。そろそろ終わるタイミングで良かったです。

ロジャーとゲンキ(岩本さん)、呼んでくれて、ありがとうございました。

Aaronさん
Aaronさん
ロジャー@CBD部
ロジャー@CBD部

ちらこそありがとうございました!コロナが落ち着いたら、ぜひ日本にいらしてください。ぜひ日本のユーザーの皆さんにも会ってみてください。

はい、ぜひ!では、また!

Aaronさん
Aaronさん

読者専用クーポンをプレゼント

以上、米国発ペット専用CBD BAILEY’S(ベイリーズ)共同創業者、Aaronさんのインタビューでした!若干26才の若きCBD起業家、熱い思いに僕自身も大きな刺激を受けました。

今回、日本上陸記念で開催されるイベントの詳細は、こちらをご覧ください。また、CBD部限定で20%オフのクーポンコード「cbdbu01」も発行していただけました。こちらのページよりご活用ください。

愛するペットを飼っていらっしゃる方、実家にいらっしゃる方、周りにペットを大切にしている方がいらっしゃる場合など、ぜひこの機会にお試しいただけると幸いです。

コメントをお待ちしております

返信する

CAPTCHA


Reset Password
商品を比較する
  • Total (0)
比較する